24時間クーラーつけっぱなしの方がトータルではちょっとだけお得、本当?


東京で8日連続の猛暑日を記録するなど、今年の夏は全国的な猛暑に襲われている。これだけの猛暑だと クーラーを使う機会が多くなるが、どうしても気になってしまうのが電気代。

airconditional

そこに「クーラーを24時間つけっぱなしにしても、電気代はそれほど上がらない」という内容のブログ記事が登場し、話題となっている。実際にはどうなのだろうか?

8月4日、あるブロガーが「毎日24時間クーラーをつけっぱなしで一ヶ月過ごした結果」というブログ記事を公開した。 ブロガーは、すでに“つけっぱなし”を実行している妹から、


Sponsored Links


「つけっぱなしとお出かけのために切ったりつけたり するのは、ひと月で1000円?2000円ぐらいしか変わらんで」と言われ、自らもつけっぱなしを実践することを決意。7月の1カ月間、 「設定温度は28度。 寝る前に時々27度にするぐらい。外に出かけるときもつけっぱなし」

という条件で生活したところ、電気代は前年同月比でわずか2000円のプラスにとどまったという。

しかしブロガーは、「つけっぱなしだと快適で身体に負担がありません」「暑い外から帰宅した時の爽快感は何とも 言えません」と述べたうえ、頻繁に浴びていたシャワーの水道代とガス代が約2500円減ったため、「トータルではつけっぱなしの方が安くなりました」と結論づけている。


Sponsored Links


<参考>
http://zasshi.news.yahoo.co.jp


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう