日本人が開発した持ち運べるクルマ「WalkCar」が話題に


ノートパソコンサイズの電気自動車「WalkCar(ウォーカー)」をご紹介します。

WalkCar1

「WalkCar」は、カバンに入れて持ち運びができる、世界最小の電気自動車です。自分が向かいたい方向に体を向けるだけで、カーブ・アクセル・ブレーキの操作が可能となっています。

WalkCar2

クルマなのにカバンに入るサイズ

WalkCar3

坂道もスイスイ行けます!


Sponsored Links


WalkCarのスペック

・時速10km/h
・フル充電の場合の走行距離は12km
・最大荷重120kg
・A4サイズ

動画はこちら…?

この電気自動車を開発するのは、東京にあるココアモーターズ株式会社.

2015年10月には、Kickstarter(クラウドファンディングサイト)で、予約販売開始予定だそうです。発売予定価格は、2015年8月現在で800ドル(約10万円)と車にしてはかなり安い価格。

安全面など、色々ありますが、日本の公道で走ることが可能になれば、移動手段の1つになりそうなインパクトですね。


Sponsored Links


<参考>
Youtube.
http://www.cocoamotors.com/


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
  WalkCar1  

この記事を友達に「シェア」しよう