バーで友人と飲んでたら、お腹の大きい女性客が「私、妊娠してるんでタバコやめてください」って言いに来た!


世の中色々… 男性が経験したお話を紹介します。

バーで友人3人と飲んでたら、お腹の大きい女性客が「わたし妊娠してるんで、タバコやめてもらえません?」って言いに来たことがあった。

bar

バーでそれ言うの!?ってみんなして驚いて、タバコ吸ってた友人もあっけにとられて動けずにいたら「胎児に悪影響があるって箱に書いてあるでしょ!私の子供を障害者にしたいの!?」って叫ばれた。

そんなに広くないバーだったので、声が響いて静まり返った。
女性客はレジに金叩きつけて帰った。あっという間の出来事にみんなポカーン。
店員が謝罪に来て、料理を無料で出してくれた。

納得できない友人が店員にあの女なんだよと強めに聞いたら、
あの人は1人で来てノンアルコールビールを頼んだらしい。

妊婦なのかただ太いだけなのか区別ができず、もし妊婦だとしても客である以上門前払いにするわけにもいかず、ノンアルコールならいいかと提供したら「妊婦ってストレスたまるのよ」って話しだして妊婦と確信。

夜遅いし、早めにお帰りになった方が?って言いかけた矢先の出来事だったらしい。


Sponsored Links


今にして思えば目が普通じゃなかったので、ただの頭がおかしい女だったのかもしれない。
もしくは、妊娠のストレスで参ってしまった妊婦か、自分のために世界は回ってると思ってる妊婦か。

いずれにしても、喫煙おkのバーに自ら足を運んでおいて「私は妊婦だ!タバコ吸うな!」の理屈は神経わからん。

=ネットの声=

「すごいのがいるもんだなw
どっか中東とか危険地帯に言って「私は妊婦だ!」と主張して欲しい」

「目が逝っちゃってたなら、妊婦関係なくただのメンヘラだよね。
むしろ太ってて自分が妊婦だと思い込んでるだけの可能性も。
その大きなおなかの中にいるのは胎児じゃなくって、脂肪ですwww」

「キチ妊婦は外歩かないで欲しい。」
「中東で妊婦だと言ったらどうなるの?教えてクレメンス」

「自分中心に世界が廻ってると信じてる勘違いバカなんだろうよ。灰皿設置されてる場所や喫茶店で喫煙席迄来て「煙草止めてくれない」って居丈高に言ってくる奴(大概、オバハンが多い)には「ここは、喫煙オーケーなんですよ」ニコやかに喫煙OKのステッカーを指差して教えて差し上げる事にしてる。」

「自分が報告者と同じ立場に居たら、あんたこそ妊婦なのにこんな時間こんな場所で何やってんだ帰りなさいって腹から声だして叱るわwww」


Sponsored Links


「元々精神疾患があったんでしょう」

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう