飲み会で友達に「お前はブサイクだな!」といじられてたら、60歳くらいのイケメンの先生が俺に…


投稿:男性 M.Y(仮名)告白「飲み会で友達に「お前はブサイクだな!」といじられてたら、60歳くらいのイケメンの先生が俺に…」

画像はイメージです。
man

大学時代、俺は「非モテ男のいじられキャラ」だった。男友達は多かったけど不細工だし女の子付き合ったこともなかった。明るく振舞ってはいたけどやっぱ学生だし友人たちが付き合っただの別れただの話すたびに心のどっかで惨めだった。

当時、俺の大学には若い頃はイケメンだったんだろう60くらいの先生がいた。灰色の髪で、鼻筋が通ってて姿勢のいい先生だった。ロマンスグレーっつーの?「ごきげんよう皆さん。では始めましょうね。」って始業の声かけは今でも覚えてる。

女子たちが授業のたびに「執事みたい」とかキャーキャー言っててさ。イケメンは歳とっても勝ち組だなーって思ってた。

ある時飲み会があって、その先生も来てた。何か忘れたけどその時も不細工だとか言われてて、笑ってたけど、正直女子も先生もいるとこでやめてくれ…と思ってた。で、誰かがそのロマンスグレーの先生に「こいつにモテ指南してやってくださいよw」と言ったんだ。

先生は困った顔で、でも真剣に言った。「あのねぇ、よく覚えておきなさい。日本ではね、100人の女性とお付き合いしても生涯の伴侶はたった一人なんです。だからね、結婚するたった一人さえ、見つけられたらそれでいい。

その人と仲睦まじく添い遂げられたらそれが一番幸せなんですよ。お付き合いばかり上手くなっても、幸せになれるとは限らないんですからね。」


Sponsored Links


そんでニコッと笑って「俺君は誠実だから心配しなくてもきっと幸せになるだろうね。」と言ってくれた。

なんか文字だと本当に当たり前のことって感じなんだけどな。当時大学生で、恋愛って付き合った彼女が何人だとか初めてしたのはいつだとか、周りはみんなそんな価値観だった。

でも先生の言葉で「たった一人さえ見つけられたらいいんだ」「いつか結婚する人を俺は大切にしよう」って素直に思えたし、何か凄い救われたんだ。

そっからは非モテとかもあまり気にしなくなったし、いつの間にかイジリもなくなってた。いじられても気にしなくなったのもあるかもしれんが。

先生、さえない大学生だった俺ももうすぐ結婚10年だよ。嫁とは子供が照れるくらい今でも仲良くしてるよ。先生の訃報が今日届いたんだが、きっとあんな風に言ってくれる大人はあまりいないだろうから、俺を救ってくれた先生の言葉を残したくて書いた。長文ですみません。

=ネットのコメント=

内面もイケメンな先生だな
これからも恩師の言葉を大切にしなよ

一生を添い遂げる伴侶だけでなく、人生を変える言葉をくれた師にも巡り会えるなんてお前は幸せ者だな


Sponsored Links


情報:男性 M.Y(仮名)


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
  man  

この記事を友達に「シェア」しよう