【動画】ドローンに火炎放射器を積み、七面鳥を丸焦げにした少年に批判の声


小型無人機「ドローン」に火炎放射器という物騒なモノを積んだ人物が現れた。

米コネティカット州の男性(19)は7日、数メートルも炎が飛ぶ火炎放射器をドローンに搭載し、実際に機能する様子を動画サイト「YouTube」で公開した。

img2

当然、世界中から批判が殺到したのだが、実はこの男性、以前にも武装ドローンを開発、公開した「お騒がせ」な人物だった。 


Sponsored Links


ロイター通信などによると、コネティカット州クリントン在住の男性がYouTubeで公開した動画では、空中を飛ぶドローンから炎が数メートルにわたって放たれている。

ただ、標的となったのは七面鳥。火炎放射でこんがり調理される様は、感謝祭やクリスマスにあわせたジョークにも受け取れる。しかし、この動画はネット上でバッシングを浴びた。


Sponsored Links


米軍ではミサイルを搭載した軍事用ドローンを過激組織「イスラム国」(IS)との戦争に投入しているが、男性は民間人がたやすく「武装ドローン」を作り上げられることを実証したため、世界中から問題視されたのだ。
http://www.sankei.com/west/news/151227/wst1512270015-n1.html


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう