北朝鮮ドローン、中国製か 軍事転用の恐れと安保理報告


国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会は、北朝鮮軍の偵察総局が運用する無人機「ドローン」が中国製の機体と酷似しており、北朝鮮に軍事転用されている恐れが強いと指摘していることが5日分かった。

安保理は既に北朝鮮への兵器や核・ミサイル関連物資の禁輸を定めているが、中国が事実上の抜け穴になっている実態をあらためて示した。

共同通信が制裁委の専門家パネルの報告書概要を入手した。制裁委は近く報告書を安保理に提出する見通し。


Sponsored Links


パネルは偵察用となり得る全ての無人機を、弾道ミサイル関連品として禁輸対象とするよう勧告した。

drone


Sponsored Links


参考:http://this.kiji.is/68503834582009339


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう