北朝鮮党大会2日目 焦点の活動報告、初日だけで終わらず7日も


北朝鮮の朝鮮労働党大会に、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記は、スーツにネクタイ姿で現れた。党大会の参加者と握手をする金第1書記の表情は、柔らかいようにも見える。注目の北朝鮮党大会は7日、2日目を迎えた。

kim

焦点の活動報告は、初日だけでは終わらず、2日目の7日も続けられたが、その内容も含め、2日目の協議の新たな情報はまだ入っていない。


Sponsored Links


活動報告は、金正恩時代の北朝鮮が目指す方向性を示すもので、核開発と経済再建を同時に進める「並進路線の継続」や、外交統一政策にどのような言及があったのか、注目される。

党大会では、このほかに、党規約の改正や指導部の選挙、金第1書記を党の最高ポストに選出することなどが議題となっている。


Sponsored Links


党大会を迎えた北朝鮮だが、新たな高層マンションが増え、少年宮殿など複数の公共施設に、事実上の弾道ミサイルの巨大な模型が置かれるなど、金第1書記の業績が随所で宣伝されている印象を受けた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00323997.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう