ゲス川谷さんが新曲の歌詞がベッキー事件の内容だと話題にw


タレント・ベッキー(31)との不倫騒動を引き起こしたロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(27)が22日
都内で開かれた野外フェス「METROCK」で「今、楽しいことが全然ない」と吐露した。この日は別バンド「indigo la End」で出演。
MCで騒動に直接、触れることはなかったが、思わせぶりな嘆きを繰り返した。

gesu


Sponsored Links


「頑張ってます。ちょっと歌えない状況が続いているんですけど、頑張って歌うんで」と騒動による余波を感じさせ、「最近、皆さんは楽しいことありますか?」
とファンに問いかけも。「(自分は)楽しいことが全然ない。ギャグとかじゃないです。でも今は楽しいです」と続けた。

終盤では「昨日、夜テレビを見てたら曲を作りたくなって作った」と話し、「『夜の恋は』というタイトル」の未発表曲を弾き語りで披露。
「むせび泣いた恋は/僕のせいで終わったよ」と歌い出し、「きちんとさせてよ/それから好きにさせてよ」という、ベッキーとの終わりを暗示するような歌詞だった。


Sponsored Links


ライブは約40分で終了。サビの「君が好きだってこと以外は/この際どうだっていい」という歌詞がベッキーを歌っているのではと一部で話題の最新曲
「藍色好きさ」などを披露した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000026-dal-ent


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう