ネパールに援助隊派遣約70人が出発


大地震が発生したネパールで支援を行う日本の国際緊急援助隊の救助チーム約70人が26日午後、成田空港から出発した。タイ・バンコク経由でネパールの首都カトマンズ入りを目指す。

for_nepan


Sponsored Links


メンバーは警察庁や消防庁、海上保安庁、外務省、国際協力機構(JICA)の職員。活動地域などの詳細は、ネパール政府と調整した上で決まる。被災者の救護や、行方不明者の救出が主な活動内容になる見込みだ。


Sponsored Links


出発に先立ち成田空港内で開かれた結団式で、救助チームの団長を務める外務省の小林成信国際緊急援助官が「東日本大震災では各国から支援があった。日本の代表として恩返しをしたい」とあいさつした。(Source:共同通信)

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう