【不倫】イオンで待ち合わせてホテルへ行く主婦をご覧くださいww


【社会】主婦の間でイオンモールが「不倫のハブ」になっている…イオンで待ち合わせホテルに行き、帰りにイオンで夕食を買って帰宅。

著名人ならずとも昨今、不倫そのものは決して珍しい行為ではない。しかし、増加傾向にあるにもかかわらず、女性の不倫が露見するケースは男性に比べ少ないのは何故か? 先鋭化、潜在化する人妻の実態を探った。

<“一目でわかる”ゲス不倫に至る妻の不審行動 BEST3>
1.スマホを手放さずにいじる時間が増えた
2.夕食にスーパーの惣菜が妙に増えた
3.漫画や音楽などの趣味が突然変わった

■探偵は見た!ゲス不倫妻の恐るべき手口と対策
探偵社スプラッシュ代表の今野裕幸氏によると「近年は男性からの浮気調査依頼がにわかに増えている」という。

「5年前は9割が女性からの依頼でしたが、今は男女が半々です。やはりSNSが普及して、夫以外の男性と気軽に交流可能になったのが要因でしょう。SNSでは新たな男性と知り合う機会も多いですし、古くからの知人と再会し、不倫に発展するケースも多い」


Sponsored Links


また近年は、不況による夫の給料の減少で働きに出る妻も増加。そのため「パート先の上司と不倫するケースは多い」とのことだ。

「『子供の学費も考えて私も働かなきゃ!』と急に言いだした場合、不倫で使うお金をパートで賄おうとしている可能性もあります。一方で主婦の間では、『幼稚園の先生と不倫しつつ、ママ友にアリバイ工作を頼む』というような用意周到な不倫も目につきますね」

そして郊外の主婦の間で不倫のハブとしてトレンド化しているのが、スーパーのみならずフードコートや映画館もあるイオンモール。

「モールで待ち合わせてホテルに行き、帰りにモールで夕食を買って帰宅……というのが郊外の不倫妻の典型的なパターンのひとつ。『夕食がスーパーの惣菜ばかりになってきた』というのは不倫のサインかもしれません」


Sponsored Links


また妻の趣味に急激な変化が出た場合は要注意だ。
つづき『こちら

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう