アンタ柴田に「1億円慰謝料」説を直撃!


元妻が“W不倫”の末に、子供を身ごもる。そんな大騒動に見舞われたお笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(41)。元妻の不倫相手は元「ファンキーモンキーベイビーズ」のボーカル・ファンキー加藤(37)だった。

funki

妻の浮気が原因で昨年5月に柴田夫妻は離婚。

元妻は、今年6月中旬に加藤の子供を出産。加藤は子供を認知し、数千万円単位の養育費を払うことで柴田と合意していた。

だが、最近になって柴田が加藤から慰謝料として1億円を受け取ったという話が急浮上している。


Sponsored Links


事務所関係者が語る。

「昨年末頃、ラジオの打ち上げで柴田さんが後輩芸人たちを集めて、『カトちゃんから慰謝料として1億円もらった』と話していました。後輩芸人たちは『さすがにボッタクリじゃないの』と引いていました」

記者が柴田を直撃すると、「乗ります?」と愛車プリウスの助手席に招き入れ、こう語った。

「カトちゃんがそう話しているなら事実だけど、そんなこと言ってないでしょ。俺も後輩とかから『1億円もらったんすか』って聞かれるんですよ。でもカトちゃんは1億も持ってるのかな(笑)」


Sponsored Links


週刊文春8月11・18日号では、柴田と記者のやりとりを含め、詳報している。
–http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6439


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう