台風10号、東北上陸 大雨、土砂災害に警戒


大型で強い台風10号は30日、暴風域を伴ったまま日本列島の東海上を北上し、岩手県大船渡市付近に上陸した。

taifun

強い勢力を保ちながら東北を縦断し、30日夜には日本海に抜ける見込み。気象庁は大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の氾濫に厳重な警戒を呼び掛けた。


Sponsored Links


台風の影響でけが人や家屋の被害も出た。宮城県名取市では70代女性が強風であおられた自宅のドアで左手中指を切断。同県登米市では、風で家の屋根が飛ばされる被害が3件あった。

全日空や日航などは、東北や北海道を発着する便を中心に計100便以上を欠航。東北、北海道両新幹線が一部で運転見合わせなど交通網に影響した。


Sponsored Links


–http://this.kiji.is/143261954812116997

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう