ホリエモン 東京五輪組織委の「巨額賃料4億円」にあきれ顔


都知事選で小池百合子東京都知事(64)を支持した若狭勝衆院議員(59)が、5日に放送されたテレビ朝日系「橋下×羽鳥の番組」に出演。2020年東京五輪・パラリンピック大会組織委員会本部の入居しているビルの巨額賃料を明らかにした。

horiemon

番組では「小池都政1か月検証スペシャル」と題して徹底討論が行われた。小池氏が見直しを訴えてきた東京五輪・パラリンピック予算の話題の中で、若狭氏は組織委員会のオフィスがムダに豪華であると指摘した。


Sponsored Links


組織委員会本部が入っているのは港区虎ノ門ヒルズ。職員の増加や霞が関への好アクセスなどの理由で、都庁近くの商業ビルから移転したという。東京の一等地だけあって、費用はかなりのもので、若狭氏は「組織委員会が出している財務諸表によると、年間4億円ちょっと」と驚きの金額を暴露した。

これにはゲストたちも驚きの声を上げた。かつて六本木ヒルズに住んでいた実業家の堀江貴文氏(43)ですら「すごい感覚ですよね」とあきれ顔。MCのフリーアナウンサー・羽鳥慎一(45)は「なんで虎ノ門ヒルズなんですか? かっこいいからですか」とかみついた。

組織委員会について前大阪市長で弁護士の橋下徹氏(47)は「オリンピックの問題はお金じゃなくてガバナンス(組織)。本気で大改革やるっていうならメンバー変えなきゃ」と提言した。


Sponsored Links


–http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/589993/


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう