ホリエモン、高畑裕太の謝罪姿に「にらんでいるんじゃない。精神が崩壊している顔」


強姦致傷容疑で逮捕された俳優・高畑裕太(22)が不起訴処分となり、9日に釈放された件について、
ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(43)は11日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)で持論を述べた。

釈放された際に前橋署の前で謝罪した高畑裕太に対し、「にらみつけている」などの報道があったが、
堀江氏は「あれはもう精神が崩壊しています。精神的にいっちゃっている顔。にらんでいると言われているが、
にらんでいるんじゃなくて、(精神が)崩壊している顔です」と分析。

高畑裕太は埼玉県内の病院に入院しているとされているが、その状況もやむなしとの見解を述べた。


Sponsored Links


タレントのダレノガレ明美(26)も「おびえていたように見えた。
言いたいことがあるのに言えずにこらえいるように見えた」と話した。

一方で、番組内で高畑裕太のラブコールを拒否した女優・橋本マナミ(32)は
「ある番組でこっぴどく振った。その収録の後で、何度かお仕事でお会いしたら、
すごくいい子で、『飲みに行こう』と言っていたので信じられなかった」と話していた。


Sponsored Links


スポーツ報知 9月11日(日)10時33分配信
–http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160911-00000137-sph-ent


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう