ゲス川谷の新恋人ほのかりん 未成年飲酒でNHK番組降板か


年初にベッキーとの不倫騒動を起こした「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)に新恋人が発覚した。

gesu

発売中の週刊文春が報じたもので、相手はタレント・ほのかりん(19)。同誌によるとすでに川谷の自宅マンションで半同棲状態。そのマンションは川谷が5月に離婚を発表した元妻と生活していたかつての“愛の巣”だというから無神経というかずぶといというか……。


Sponsored Links


川谷は現在、独身の身。相手が10代とはいえ交際そのものは周囲に非難されるいわれはないだろう。しかし、先月発売の週刊女性では川谷とほのかが都内のダーツバーで飲酒して泥酔する現場がスクープされた。このときは「お友達」といっていたが半同棲が発覚しては言い訳もできまい。

だが、川谷が罪作りなのは未成年のほのかの飲酒が発覚したことで、ほのかが11年からレギュラー出演しているNHK「Rの法則」を今後、降板になってしまうことだ。

今年の流行語大賞ノミネートが確実視されている「ゲス不倫」。ベッキーに続いて新進タレントの将来まで傷つけるとはゲスという言葉が軽すぎるほどに罪深い。


Sponsored Links


–http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/190751


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう