中居正広、自虐でメンバーを守る


中居正広がMCを務めるバラエティが、いい意味でスリリングだ。
SMAPの解散が正式に発表されて以来、ことあるごとに解散をネタにして笑いを誘うような発言を連発している。

nakai

たとえば、リオ五輪柔道金メダリストのベイカー茉秋がゲストの“ビストロSMAP”(『SMAP×SMAP』内・フジテレビ系)は、解散発表後初の5人揃っての収録とされていたが、「悪いね~、こんなバタバタした時期に(呼んで)。申し訳ないね」と、ベイカーが席に着くやいなや軽いノリで謝罪。


Sponsored Links


スポーツ紙や週刊誌、ネットニュースなどの「“スマスマ”収録現場はいつもピリピリ」報道を一蹴した。
9月になってからは、『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で、「この時期に俺がこんだけしゃべってると、“あいつスゲー能天気だ”と思われる」と発言したり、『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)では、一緒にMCを務める笑福亭鶴瓶に「タイムリーな時期にこの番組はキツい。他の番組の共演者はみんなあったかいけど、あなたが一番キツい!」とツッコんだり。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
–http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161001-00000301-oric-ent


Sponsored Links


12月がクライマックスショーなんで、下地は作っておかないとってとこでしょう。
単に面倒臭いだけじゃね
正直これのどこがメンバー守ってるのかさっぱり分からん
自分の肩の荷降ろしてるだけだよな


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう