草なぎ剛、水原希子と山本美月と三角関係 SMAP解散後初の連ドラ主演


女優、水原希子(26)と山本美月(25)が、来年1月スタートのフジテレビ系「嘘の戦争」(火曜後9・0)で主演するSMAPの草なぎ剛(42)と三角関係を演じることが2日、分かった。

p1

 草なぎにとって、大みそかのSMAP解散後初となる連ドラ主演作で、幼いころに家族を殺された詐欺師(草なぎ)の復讐を描く物語。水原と山本は、ともに草なぎと初共演で、水原は相棒的存在の女詐欺師、山本は主人公の復讐相手の会社会長の娘で女医役を演じる。


Sponsored Links


 草なぎとの共演に水原は「一緒に楽しくお芝居できれば。恋心に気づいちゃうところは見どころ」とPRし、山本は「令嬢で女医。こんな完璧なスペックを持った女性を演じるのは少しプレッシャー」と緊張気味に話した。一方の草なぎは、美女2人との共演に「とてもきれいで、かわいくて焦っちゃいますね(笑)」と心待ちにしている。

 また、主人公と敵対し、頭脳戦を繰り広げる会社社長役を俳優、藤木直人(44)が演じる。草なぎとは03年の同局系「太閤記 サルと呼ばれた男」以来、12年ぶり2度目の共演で、「『太閤記』の時はキラキラした草なぎさんに圧倒されて、あまりコミュニケーションをとれなかったのですが、今度はしっかりコミュニケーションを取り、いい作品を作り上げたい」と気合十分。

 藤木の兄役を安田顕(42)が演じ、大杉漣(65)、Sexy Zoneの菊池風磨(21)、マギー(44)らも出演する。


Sponsored Links


-http://www.sanspo.com/geino/news/20161103/joh16110305030001-n1.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう