朴槿恵大統領は精神年齢17~18歳の発達障害の可能性 性器だけ女性で役割を果たしていない


【簡単に説明すると】

・韓国大学の教授が朴槿恵大統領の精神年齢を17~18歳と認定
・発達障害の可能性もあり
・同教授は過去に「生殖器だけ女性で女性としての役割を果たしていない」と発言

韓国の延世(ヨンセ)大学心理学のファン・サンミン元教授が、朴槿恵大統領の精神年齢について発達状態ではないかと言及した。11月4日に放送されたファン・サンミン元教授はチェ・スンシル問題と関連し朴槿恵大統領の心理状態について触れた。

この日、元教授は「朴槿恵大統領が大統領府(青瓦台)に入った年齢が11歳くらいになる。チェ・スンシルと出会ったときの年齢が23~24歳という話がある」と述べた。


Sponsored Links


続いて「一般的な社会生活をしてきた人と比較すると朴槿恵大統領の実際の精神年齢は17~18歳くらい。これ以上発達していない可能性が見られる」と説明。

元教授は“発達障害の状態”と付け加えた。一方、元教授は2012年大統領選当時、テレビ討論に映った朴槿恵大統領に向かって「生殖器だけ女性で、女性としての役割を果たしたことがない」と発言をして議論を巻き起こしたことがある人物。

以来この元教授は今年1月に営利活動禁止条項に違反したという理由で延世大学から教授職を解任された。

朴槿恵大統領は精神年齢17~18歳の発達障害の可能性 生殖器だけ女性で役割を果たしていない


Sponsored Links


Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう