どうなる!? SMAP出場よりも話題の和田アキ子紅白出場問題


今年で解散することが発表されている国民的グループ、SMAP。最後の舞台として、彼らがNHK紅白歌合戦の場を選ぶのか注目を集めている。ただ、すでに5人のメンバーは空中分解状態であり、紅白出場の可能性は限りなく低いというのが業界の見方だ。

akiko

 ただ、そんなSMAPの出場よりも、あのシンガーの出場はどうなるのか、と注目を集めているのが和田アキ子だ。紅白歌合戦での和田不要論が盛り上がったのは2013年頃から。ある雑誌での「見たくない紅白出場歌手ランキング」では第1位となり、CDの売り上げも年間で1000枚以下とされる和田への風当たりは強くなった。

 そんな周囲の声を気にしてなのか、昨年の紅白出場が決まった後に、和田は自身のツイッターで、「いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました」とコメント。心療内科へ向かうことも明かしていた。


Sponsored Links


 和田自身の世間のイメージはバラエティタレントというものであり、一般的には彼女がシンガーであることが再確認されるのは、年末の紅白の時くらい。CDの売り上げがよいわけではないので、彼女の紅白出場には疑問の声が毎回挙がるのも理解はできる。

 ただ、業界の“大物”と見られている彼女を落選させるのは、相当の衝撃がある。そのため、今回、出場となれば40回出場の節目となることから、今年で勇退というストーリーになることが検討されているようだ。

 和田アキ子を紅白で見ることができるのは今年が最後となる可能性が高いかもしれない。


Sponsored Links


–http://npn.co.jp/article/detail/12165077/

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう