羽生結弦がSP首位 シーズンベスト100点超え


<フィギュアスケート:GP最終戦NHK杯>◇25日◇札幌市真駒内セキスイハイムアイスアリーナ◇男子SP(ショートプログラム)
 羽生結弦(21=ANA)は男子ショートプログラム(SP)でシーズンベストの103・89点で、首位スタートをきった。最初の4回転ループで少し着氷が乱れたものの、その後はほぼミスのない演技でまとめた。

 羽生は3位以内で史上初の4連覇が懸かるGPファイナル(12月、フランス・マルセイユ)進出が決まる。

 日本勢では、田中刑事(22=倉敷芸術科学大)が自己ベストを更新する80・49点で3位、日野龍樹(21=中京大)は自己最高72・50点で9位となった。


Sponsored Links


 26日にフリー演技が行われる。

skate


Sponsored Links


–http://www.nikkansports.com/sports/photonews/photonews_nsInc_1743233-0.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう