安田美沙子SNSが切なすぎる 「妊娠中不倫」気づかず綴られた夫との日々


夫の不倫が報じられたタレントの安田美沙子さん(34)のSNSが痛々しい、切なすぎるとネット上で哀れみを誘っている。報道によれば、夫が不倫相手と合コンで出会ったのが2016年夏で、安田さんはそれを知らず夫との幸せな生活や妊娠の発表などをブログやツイッターで綴り続けていたからだ。

12月11日のブログでは、夫とバスケットボールの試合を見に行ったとし、「やだやだー帰りたくない!と駄々をこねました。笑」などとのろけていた。

妊娠報告で「夫婦で手を取り合っていこうと思います」

ファッションデザイナーの夫(37)の不倫を報じたのは12月28日発売の「週刊文春」(17年1月5日、12日合併号)。16年夏ごろに合コンで知り合い、3か月前から交際に発展した、と報じられている。文春の取材に夫は不倫を認め、自分から安田さんに話すと約束した。記事によれば安田さんが夫から説明を受けたのは16年12月21日頃で、安田さんは、夫にこっぴどくお灸をすえ、今回ばかりは許したいと思うとし、

「お腹の赤ちゃんのため、もう一度、二人でやり直したいと思います」
と文春に事務所を通してコメントしている。

こうしたことが伝えられると、ファンの間では、安田さんの夫が許せないという声とともに、夫との幸せな生活を綴っていた安田さんのSNSを思い出し、痛々しい、切なすぎるといったコメントがあふれることになった。合コンがこの頃に行われたと思われる7月24日のツイッターには、


Sponsored Links


「昨日は主人の誕生日1日前。何が食べたい?って聞いたらシュウマイ、餃子、ラーメン。信じられなかったけどあまりに嬉しそうな顔するから。。好きなんやなぁ。。笑」
と投稿し、手作りと思われる料理の写真をアップした。

交際が始まっていた10月10日のブログでは、夫の実家の新潟に「里帰り」したことを報告し、お母さんの料理をいただき、おばあさんの家の近くの温泉に入った。

「あったかい空間に居させて頂けて、私は幸せものです」
と書いていた。11月21日にはブログで妊娠を報告し、

「夫婦で手を取り合っていこうと思います」
と決意を述べていた。

yasuda


Sponsored Links


続き「こちら」
http://www.j-cast.com/2016/12/28287201.html?p=2


お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
  yasuda  

この記事を友達に「シェア」しよう