SMAP解散の宴の真相がエグすぎる「メンバーを直撃した結果・・・」


【仲間はずれ】
SMAP解散の日に打ち上げで森且行が出席も木村は不参加
中年女子ファンら二重のショック!

「やっぱり彼だけが……とショックです。もし誘っていなかったのだとしたら4人のやっていることは余りに子供じみています。あれだけ『4対1』の構図が世を騒がせ、ファンを悲しませてきたんですから。せめてそのメンバーで打ち上げをするなら、絶対に人目のつかない場所を選ぶとか、ファンのためにも配慮すべきことがあったはず。すでに私たちはSMAPの解散で心にポッカリ穴が空いている状況なんです。最後まで後味の悪い終わり方で、不快な気持ちになるばかりです」(木村ファンの一人)

SMAPのメンバーが、25年の活動に終止符を打った昨年の大晦日の夜に都内の焼肉店で打ち上げパーティを行っていたことがわかった。

――木村拓哉さん(44才)にも声はかけたのでしょうか?
「……」


Sponsored Links


――彼もこの会合は知っていたのですか?
「……」

NHK紅白歌合戦が2年連続の紅組の勝利で幕を閉じ、除夜の鐘も鳴り終えた12月31日の深夜2時。都心の高級焼肉店から出てきたのは、木村を除くSMAPのメンバーだった。本誌の問いかけに口をつぐむ中居正広(44才)、草なぎ剛(42才)、香取慎吾(39才)。記者には目も合わせず、各々タクシーに乗り込んでいく。

ただ一人、稲垣吾郎(43才)の発したひと言が虚しく宙に漂う。「こんなに遅い時間までお疲れ様でした」

SMAPが25年の活動に終止符を打ったこの日、4人が開いたのは、ささやかな打ち上げパーティだった。スタッフを一切交えない完全プライベートの集いだが、一人だけ同席者がいた。1996年に脱退した元メンバー、森且行(42才)である。


Sponsored Links


新旧メンバーによる最後の打ち上げは、25年分の苦楽を吐き出すように、長い長い宴となった。打ち上げの開始は夜7時。最初に来店したのは香取と草なぎ。少し遅れて稲垣、中居、森が合流した。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170103-00000001-pseven-ent&p=1

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう