人前で脱いだ!?指原莉乃が暴露!!「AKB48時代の大島優子の奇行」


1月3日放送の『今夜くらべてみました新春ゴールデンSP』(日本テレビ系)に、元AKB48で女優の大島優子(28)が出演。HKT48の指原莉乃(24)、チュートリアルの徳井義実(41)らにAKB時代の珍行動を明かす場面が見られた。

この日のテーマは“トリオTHE実はネガティブな女”。番組ではまず大島の“ネガ期”が紹介され、AKB時代にエースとしての重圧から「楽屋で鏡が大きくありまして、前に座ってたら無表情のまま涙が流れてきて皆に“大丈夫?”って言われたとき、“あっ、私、泣いてたんだ”と思ってビックリしたときはありました」とコメント。また、当時、“カメラが人間の目に見え始めた”と明かし、「とにかく人に見られてる。なんか心まで見透かすような感じで見られてるんじゃないか」と感じていたと話し、徳井らを驚かせていた。

これを聞いた指原も「今考えたらあのとき、優子ちゃん忙しくてやっぱおかしくなってたんだなって思った出来事が、今でも忘れられないことがあって」と、忙しさが頂点だったときの大島の様子を暴露。『NHK紅白歌合戦』に出演した後、日付が変わるタイミングにメンバーみんなでジャンプしようと話していたのだが、大島が突然、“自分はヒップを出したい”と言い出したというのだ。年越しの瞬間を撮ろうとビデオカメラを用意していたため指原らは大島を止めたのだが、大島はそれを聞かないどころか怒り始め、結局、大島はヒップを出してしまったのだという。


Sponsored Links


大島はこれに対し「当時なんで出したかは分かんない」とコメント。さらに徳井から今も出しているのか聞かれたところ、「今はお正月はお仕事がそんなにないので、どこで出していいか分かんない」と答え、徳井らを笑わせていた。

「長らくAKBのエースとして活躍していた大島ですが、それだけにプレッシャーはかなり感じていたんでしょうね。以前、お笑いタレントの渡辺直美(29)がアメリカ留学していたとき、AKBを卒業したばかりの大島が遊びに来てクラブではっちゃけていたと明かしていましたが、それもきっとストレス発散だったんでしょう。現在は多忙とは言えない仕事状況ですが、それぐらいがちょうどいいのかもしれませんね」(芸能誌記者)――人気アイドルも過酷!


Sponsored Links


-http://taishu.jp/detail/26127/

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう