話題「ババアーが焼いて ジジイが売る店」一体何を売っているのか!こちら……


思わず2度見してしまうインパクト抜群の看板がツイッターに投稿され、話題を集めています。

何を焼いているの?

「インパクト強過ぎでしょ」
というつぶやきとともに投稿されたのは、あるお店の看板を撮影した写真。

tw

青い看板には、白字で「ババアーが焼いて ジジイが売る店」と大きく書かれています。これだけではどんなお店なのか分かりませんが、まさにインパクト抜群です。

ババアーは一体何を焼いているのか――。

気になった記者が調べてみると、湘南台にある居酒屋「次郎長」というお店とのこと。焼いているのは焼き鳥のようです。おいしそうでひと安心。


Sponsored Links


この投稿には、

「1発で情景が浮かぶw」
「ふつうは男性が作るほうで、女性が接客というパターンが多いのに、この店は逆ですね」
「なんとなくだけど、地味に素朴にうまそうな予感する」
といった声が寄せられ、3万7000回以上(2017年1月12日17時10分現在)リツイートされています。

その中には、「うちの近所には…」と面白い看板のお店を投稿している人も。

tw2

tw3

「親父が焼いて息子が売る店」「近所のおばはん」などどれもインパクトのあるお店ばかりで楽しいですね。


Sponsored Links


参考:Twitter.com

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう