約40億円を調達したドローンの「Lily」、破産してドロン


約40億円を調達したドローンの「Lily」、破産してドロン

約40億もの資金調達をしながらも製品開発を断念したドローン「Lily」。調達の際のプロモーション動画はライバルGoProで撮られたものであり、プロダクト詐欺ではないかと炎上している。

Forbesによれば、サンフランシスコ地方検事がLilyのプロモーション動画はすべてライバルのドローン・カメラを使って作られたもので、潜在的な顧客に意図的に嘘をついたととして、市民消費者保護訴訟を提起したとのこと。


Sponsored Links


これが問題となった動画だが、現時点で視聴回数は1,200万回を超え、期待が大きかったことが伺える。

訴状によるとプロモーション動画はライバルとなるGoProカメラで撮影されたもので、編集の段階でわからなくするよう加工していたという。


Sponsored Links


-http://robotstart.info/2017/01/13/lily-robotics-drone-take-off-failure.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう