京都雪被害、積雪1メートル、排気口ふさがれ車の男性死亡


京都雪被害
積雪1メートル、排気口ふさがれ車の男性死亡

===

CO中毒 雪かき後に車内で休憩中、排ガスが車内に逆流か
11日午後1時45分ごろ、

京都府宮津市溝尻の住宅の敷地内に駐車していた軽乗用車の運転席で、
住民の男性(62)が倒れているのを家族が発見。

間もなく死亡が確認された。
死因は一酸化炭素(CO)中毒。


Sponsored Links


府警宮津署によると、
車の後方には1メートル以上の雪が積もっていたという。

男性は11日朝から雪かきをし、
車内で休憩していたらしい。

同署は小屋の屋根から落ちた雪がマフラーをふさぎ、
排ガスが車内に逆流したとみて調べている。


Sponsored Links


-http://mainichi.jp/

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう