車内で3歳男児死亡、熱中症か 祖母「忘れていた」


車内で3歳男児死亡、熱中症か 祖母「忘れていた」
*****

仙台市で約5時間半、
車に取り残された3歳の男の子が熱中症の疑いで死亡しました。

 2日午後2時半ごろ、
仙台市泉区の住宅の駐車場で、
竹井誠人ちゃんがチャイルドシートに乗せられたまま車内に放置されているのが見つかりました。

病院に搬送されましたが、

その後、


Sponsored Links


熱中症の疑いで死亡しました。
警察によりますと、

誠人ちゃんの祖母が幼稚園に送るために誠人ちゃんを車に乗せたものの、
幼稚園には行かずに自分の自宅に戻り、

そのまま車内に放置したということです。
祖母は誠人ちゃんのことを「すっかり忘れていた」と話していて、
警察は祖母から事情を聴いています。


Sponsored Links


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000106847.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう