重盛さと美 島田紳助さんに「干された」真相を明かす


重盛さと美、島田紳助氏に“干された”真相
タレントの重盛さと美(28歳)が、8月4日に放送されたバラエティ番組「エゴサーチTV」(AbemaTV)に出演。元タレントの島田紳助氏に“干された”真相を語った。

「エゴサーチTV」は、自身の名前などをネットで検索してその評価を確認する“エゴサーチ”をテーマに、MCのキングコング・西野亮廣がゲストを招いて、“エゴサーチ”しながらネットの情報や噂について話を進めるトーク番組。

番組ではこの日、Twitterでエゴサーチを行いながら、ヒットした「重盛さと美、島田紳介に『芸能界やめろ』と言われ干された過去を告白」という記事を取り上げた。


Sponsored Links


西野が「干されたんですか?」と真相をたずねると、重盛は「干されては無いです。干されては無いですけど、(紳介氏の)番組には一切出れなくなりましたね」と告白。

きっかけはあるクイズ番組に出演したとき、問題の意味すらまったくわからなかった重盛は何とか答えをひねり出したが、意味不明な回答をしてしまい、空気がガラッと変わったのだという。その後、マネージャーが呼ばれて「『なんでこいつ入れたんや? 芸能界で絶対売れへんで』って言われた」そうで、そこから紳助氏の番組には一切呼ばれなくなってしまった。

ちなみに紳助氏とは、後にフジテレビの「27時間テレビ」内で共演する機会があり、重盛の奮闘を紳助氏が笑って「ハッピーエンドで終わりました」とのこと。ただ、その共演からすぐ、紳助氏は芸能界から引退してしまったという。


Sponsored Links


http://news.livedoor.com/article/detail/13444684/

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう