綾瀬はるか「この世界の片隅に」主演断っていた のん起用で大ヒット


綾瀬はるか“大魚”逃した!オファー断った劇場版アニメがのん起用で大ヒット

10月スタートの連続ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系、水曜午後10時)に主演する女優・綾瀬はるか(32)が正念場を迎えている。

同ドラマの出来や反響次第では、綾瀬の女優人生が大きく左右されかねない。

最近の綾瀬は「仕事面でツキがない」と言われており、実は昨年話題となった「大ヒットアニメ映画」のオファーも断ってしまっていたというのだが――。

 日テレ系のドラマでは3年ぶりの主演となる綾瀬は、「奥様は、取り扱い注意」で初めて主婦役に挑む。


Sponsored Links


セレブな専業主婦役の綾瀬がさまざまなトラブルに立ち向かうエンタメとアクションを融合させたホームドラマ。共演には広末涼子(37)や本田翼(25)ら有名女優が名を連ね、話題性も十分だ。

 ただ現在放送の7~9月クールでは、同じ枠で綾瀬の事務所の後輩である高畑充希(25)主演の「過保護のカホコ」を放送中。

全10話のうち、すでに8話までの放送を終えたが、視聴率はすべての回で2桁をマークしている(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。内容も好評だ。

本文つづき・・・こちら


Sponsored Links


本文こちら

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう