石平氏が東京新聞・望月衣塑子氏を痛烈批判「自己陶酔」


東京新聞・望月衣塑子記者の「それでも私は権力と戦う」に石平氏「吐き気を催すほどの自惚れだ!」

菅義偉官房長官の会見にて、数多くの質問を行うことで有名な東京新聞の望月衣塑子記者。ネット上ではその質問内容でしばしば炎上している望月記者であるが、今回「月刊日本」のサイトに掲載されていた

望月衣塑子 それでも私は権力と戦う
http://gekkan-nippon.com/?p=12530

というインタビュー記事が、ここ数日SNSやまとめサイト等で拡散され話題となっていた。


Sponsored Links


9月7日、評論家の石平氏(@liyonyon)は『Twitter』にて

「それでも私は権力と戦う」という東京新聞望月記者の台詞を鼻で笑った。私は今まで、本物の独裁政権と戦った勇士を数多く見たが、彼女のやっていることは、何のリスクもない民主主義国家で意地悪質問で政府の記者会見を妨害するだけだ。そんなのを「権力と戦う」とは、吐き気を催すほどの自惚れだ!

とツイートを行う。
賛否さまざまな返信ツイートが寄せられていたが、石平氏との共著もある作家の百田尚樹氏(@hyakutanaoki)は上記ツイートを引用し

つづき・・・


Sponsored Links


本文

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう