豊田真由子議員 涙を浮かべ生い立ち語る「経済的に苦しいという経験も」


「どうかしてたんだなっていう…」豊田真由子衆院議員が「Mr.サンデー」で涙の謝罪

秘書に対する暴言や暴行が明らかになり、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42)が、17日放送のフジテレビ系情報番組「Mr.サンデー」のインタビューを受け、涙ながらに謝罪。

 「死んだ方がマシなんじゃないかという思いで過ごしてきた」などと述べた。

 「このハゲ~」。あまりにも衝撃的な怒声が全国に流れ、自民党の離党を余儀なくされた豊田氏。


Sponsored Links


 体調不良で入院している豊田氏は、宮根誠司キャスター(54)のインタビューに応じ、

「きちんとした形で、国民の皆さんの前で謝罪とご説明を自分の声でしなくちゃいけないかなと思ったものですから」とインタビューに応じた理由を述べた。その上で、いすから立ち上がって「本当に申し訳ありませんでした」と謝罪した。

 「このハゲ~」「違うだろ、ちがうだろ~」という衝撃的な音声について、豊田氏は「ふざけているわけではなくて、何が来るのかな、次は何の苦情が来るのかなっていう恐怖だった」と当時の心境を語った。

詳細本文へ


Sponsored Links


本文こちら

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう