おときた駿氏 都民ファーストの会の厳しい「縛り」の真相暴露


音喜多氏が都民ファの実態激白 メディア出演規制、議員間食事もNG

 都民ファーストの会からの離党を検討していると報道されている都議会議員の音喜多駿氏が4日、TOKYO MXの「モーニングCROSS」に電話出演。

都民ファーストの会の離党を検討していることを正式に認めた上で、

都民ファーストの会内部での締め付けや、小池百合子都知事の姿勢に対する疑問
、また、自身の国政進出についての“噂”を真っ向否定するなど、心中を赤裸々に告白した。

 音喜多議員は5日にも離党届けを提出すると言われているが、電話では「検討中という段階ですが」と前置き。


Sponsored Links


その上で、今回のタイミングでの離党検討について「私自身が応援してきた小池知事の姿勢に疑問を持ってしまったと言うことが大きい」と断言。

具体的には「二足のわらじが必ずしも悪いと言うわけでは無いが、豊洲、五輪、いろいろある中で国政に手をかけることが正しいのか」と語った。

また都民ファの代表が突然替わったことにも「情報公開で、
いつ、

どこで誰が何をするか分からない都政を打破するといっていた我々が同じ穴のムジナになってしまっているというのは感じている」と疑問を感じていたことも告白した。


Sponsored Links


-http://news.livedoor.com/article/detail/13701650/

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう