女優ら20人にセクハラ?プロデューサー追放


【ロサンゼルス=田原徳容】米映画最大の祭典アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーは14日、

複数の著名な女優らへのセクシュアル・ハラスメント疑惑が浮上しているハリウッドの大物プロデューサー、ハーベイ・ワインスタイン氏(65)の会員資格を剥奪はくだつすると発表した。

前例のない措置とされ、同氏は事実上、映画界から追放されることになった。

この疑惑は今月初旬、米紙ニューヨーク・タイムズが同氏の女優に対するセクハラ行為を告発する記事を掲載したことで明るみに出た。


Sponsored Links


その後、他の女優ら20人前後が同様の被害を訴え、
同氏は自身の映画会社から解雇された。

 被害を公表した女優には、アンジェリーナ・ジョリーさんやグウィネス・パルトロウさんら、スター女優も名を連ねている。

ワインスタイン氏は代理人を通じ、疑惑を否定している。同アカデミーは声明で「あってはならない問題。セクハラを看過できた時代は終わった」と述べた。


Sponsored Links


ソース:
http://www.yomiuri.co.jp/world/20171015-OYT1T50063.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう