舛添要一氏、トランプ大統領の報道に苦言「メディアのパパラッチ化は国益を損なう」


前東京都知事の舛添要一氏(68)が7日、
自身のツイッターを更新し、
トランプ米大統領の来日について見解を示した。

 舛添氏はツイッターで「トランプ大統領が今日韓国へ移動。

北朝鮮、貿易など首脳会談の成果と問題点はきちんと総括せねばならぬ」


Sponsored Links


とした上で「しかし、マスコミ、
とくにテレビはワイドショー的作りがほとんど。

夕食会に移動する大統領専用車を空撮までして追う必要があるのか。
メディアのパパラッチ化は劇場型政治を生み、
国益を損なう」と持論を展開していた。


Sponsored Links


本文
-http://www.hochi.co.jp/topics/20171107-OHT1T50071.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう