新幹線で耳を疑うような会話「自由席を予約したから、ここに…」


「自由席ですけど、何か?」
新幹線で耳を疑うような会話が繰り広げられていた

*****

多くの人が帰省する年末年始は、新幹線が混み合う時期。

早くから指定席の座席が予約で埋まってしまうため、場合によっては自由席であっても座れないことがあります。

満席の場合はデッキや通路に立ったまま、目的地に向かうしかありません。「地元が遠い」という人にとっては、肉体的につらい時間です。

すると、中には、周囲が驚く行動をとる人もいるそうです。

『指定席』と『自由席』の違いとは…
混雑する新幹線での出来事。指定席に座る乗客に、こう声をかける人がいました。


Sponsored Links


「そこ、私の席なんですけど」

声をかけてきた人は、本来その席を予約していた乗客。

つまり、指摘は真っ当なものです。自分が予約した席に座っている乗客に、移動をうながすために声をかけたようです。

しかし、相手は席を移動するどころか、こういって反論したのです。

「自由席を予約したから、ここに座ってるんですが」

なんと、この乗客は自由席を「自由にどの席に座ってもいい」と解釈し、指定席に勝手に座っていたのです。


Sponsored Links


本文こちら

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう