モデルの宮本彩菜が「わいせつ動画」を誤ってInstagramに投稿 騒動に


人気モデルがインスタに“わいせつ動画”投稿し大騒動に!

******

女性ファッション誌などで活躍する現役モデルの宮本彩菜(26)が8日夜、誤って“わいせつ動画”を自身のインスタグラムに投稿し、大騒動となっている。

 18秒間の動画はすぐに削除されたが、時すでに遅し。ネット上には「魚拓」と呼ばれるコピー版が出回り、拡散されてしまった。動画ではイケメン男性が女性の無毛の股間に顔をうずめ、丹念に“奉仕”する姿が映っている。体に入ったタトゥーのデザインなどから、男性は人気ラッパーのKOHH(27)が濃厚。暗闇のなか、スマートフォンの照明のみで撮影されたとみられ、カメラの角度などから撮影者は舐められている女性側、つまり宮本である可能性が高い。

 かねて2人は都内でデート現場が目撃されており、ファンの間でも交際を疑う声が上がっていたというが、まさかこんな形でバレるとは思ってもみなかっただろう。

 宮本は2013年にデビューした大阪生まれのハーフタレント。ファッション誌で活躍するほか、ショッピングサイトのCMでは人気俳優・斎藤工(36)の恋人役を務めた。


Sponsored Links


 KOHHは16年に「スペースシャワー ミュージックアワード」で「ベストヒップホップアーティスト」を受賞。あの宇多田ヒカル(34)も彼のファンであることを公言している。

 前代未聞の動画流出にネット上では批判よりも「別の意味でインスタ映え」「まさにヒップホップ」と称賛の声が相次いでいるが、

当人はたまったものではない。

「彼個人に送るつもりが、誤爆してしまったのだろう。かわいそうなのは、

周りのスタッフ。イメージ戦略含め、これまでの営業努力が一瞬で無に帰した」とは音楽関係者。

 今回はすぐに削除したが、もし放置していたらわいせつ物頒布等の罪に問われた可能性もあった。2人のショックは計り知れない。


Sponsored Links


本文こちら

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう