韓国大統領が輸出規制強化の撤回要求


韓国の文在寅大統領は8日、
日本政府の輸出規制強化について

「日本側の措置撤回と両国間の誠意ある協議を求める」と述べた。
規制強化に対する文氏の立場表明は初めて。

本文

〜ネットの声〜


Sponsored Links


「日本の輸出規制は韓国経済に衝撃的だったのでしょう。この問題の一義的責任は、文在寅大統領にあります。

そもそも日本との約束である慰安婦合意を一方的に事実上破棄し、財団解散の手続きを開始させたのは文政権。また日本の自衛隊機に対するレーダー照射問題についても、韓国から誠意ある対応は見られませんでした。

これも文政権が「日本は何も反撃できない」と舐めていたからです。しかしここまでくれば、日本も毅然とした態度をとらざるを得ない。そうでなければ、日本は独立国とはいえません。

文大統領の申し出に対し、日本は対話に応じてもいい。ただ不毛な交渉のみで、日本にとって成果の得られないものなら、断固はねつけるべきです。文大統領の人気取り方策に乗せられるべきではありません。」


Sponsored Links


「輸出管理を行ってる国がそちらのことを信用できないと杜撰な管理を元に戻したのに対して撤回要求とは何事?何の権利があってそんな態度に出れるのか不思議。せめてお願いでしょう。信頼を取り戻す行為をする方が先ではないのか。
根拠が無いと言うけど脅威を受けた方が脅威だと感じたらそれは威嚇だとわけのわからんことを言ってたのはどの国でしたっけ?輸出する方が信用できないと感じたら信用できないのである。普通の国に対する取扱と同じにしただけで何を騒ぎまくるのか不思議。そんなに自分では信頼できる国だと思ってたわけ?それこそ自惚れ以外の何物でもないよ。」

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう