浜崎あゆみ、今さら松浦会長との交際告白の裏事情…業界内で“嘲笑の的”に


浜崎あゆみ、
今さら松浦会長との交際告白の裏事情…業界内で“嘲笑の的”に

*****

1日に発売された、
歌手・浜崎あゆみへの取材をもとに書かれた小説
『M 愛すべき人がいて』(幻冬舎)で、

浜崎が過去にエイベックス会長・松浦勝人氏と交際していたことを明かし、
話題を呼んでいる。

浜崎の大ブレイク前に連続テレビドラマで
共演したことがあるという女優の遠野なぎこは、

7月31日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)内で
「ただの痛い人になってしまったなっていう印象で……。


Sponsored Links


残念だなって思います」とコメント。
矢作兼(おぎやはぎ)は1日深夜放送のラジオ番組
『おぎやはぎのメガネびいき』(TBSラジオ)内)で、

「『M』って有名な歌があるんだけど、
この『M』が松浦さんの『M』ってことだったってことで。

この『M』との出会いが17歳で、
(当時人気ディスコだった)ヴェルファーレのVIPルームっていう。

どんだけチャラいんだよ、これ。
ヴェルファーレのVIPルームで出会ってる恋っていう時点で、
もうさ、最初のスタートが面白いもん」と笑い話に。

続けて、矢作は自身がヴェルファーレのVIPルームに行った経験を振り返りつつ、


Sponsored Links


「純粋な人間は1人もいなかった」と“平成の歌姫”をすっかり笑いものにした。
なぜ今になって浜崎は自身の“告白本”を出すに至ったのだろうか。スポーツ紙記者はいう。
https://gunosy.com/articles/aqyNX?s=l

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう