韓国株・為替ともに急落 日韓経済戦争の「戦犯」文在寅に保守から「やめろ」コール


韓国株・為替ともに急落 日韓経済戦争の「戦犯」文在寅に保守から「やめろ」コール
〜ネットの反応〜

「そう、本来こうあるべき
今回の騒動の全責任は文大統領にあるのだから」

「南朝癬人民は今こそ一丸となって、偉大な指導者であるブン総統にどこまでも付いていくべきだな。」

「支持率が高いから、そんなに文さん批判は多くないのではないか?
早く見切りをつけないとダメージが大きくなるだけだとはおもうけど。」

「今回こうなって本当に良かった。韓国の本性というか根っこが見えました。今までの日本のように韓国の出方を伺うようなやり方をしてたら我々の子孫がいつか大変な目にあってたわけで、絶対我々の時代で片付けないといけない。韓国とは永久に国交を持つべきではない」

*************

「日本を倒せ!」と雄叫びをあげる韓国。
だが、「無謀な経済戦争」を起こした文在寅(ムン・ジェイン)大統領への恨み節も漏れてくる。8月5日には株式、


Sponsored Links


為替ともに急落した。
迷走するこの国はどこに行くのか――。韓国観察者の鈴置高史氏に聞いた。

「盗人」日本と戦え!
――「ホワイト国」の指定を外された韓国が異様に反発しています。

鈴置: 8月2日午前10時過ぎ、
日本政府が閣議で輸出管理の緩い
「ホワイト国」――新しい呼び方は「グループA」――から韓国を外す決定を下しました。

 すると、4時間後には文在寅大統領がテレビ中継に登場。
「盗人猛々しい」と日本を罵倒したうえ、
「日本は我が経済に打撃を与える意図を持つ。
相応の措置を断固としてとる」と宣言しました。

 大統領は「我々は2度と日本に負けない」
「挑戦に打ち勝ち、
勝利の歴史を国民と共にもう1度、作る」とも呼びかけました。
「気分はもう戦争」です。

>>>>


Sponsored Links


本文:こちら

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう