19歳女子大学生、パニックになり飛行機から飛び降り死亡 !なぜ?


19歳女子大学生、パニックになり飛行機から飛び降り死亡
彼女を死に追いやった“妄想性障害”とは?

************

思い切って大きな決断をすることを
「清水の舞台から飛び降りる」というが、

飛行中のセスナ機から飛び降りた
イギリスの才女は当時、

一体どんな心境だったのだろう。

海外ニュースサイト『Daily Mail』は8月1日、

イギリスに住む19歳の女性、

アラナ・カトランドさんが上空1000メートルを
飛ぶセスナ機から飛び降りて死亡したと報じた。


Sponsored Links


離陸してから10分後、
アラナさんは突如シートベルトを外し、

乗っていたセスナ機の扉を自らこじ開けて
飛び降りたそうだ。

異変に気付いた同乗者が、
セスナ機から身を乗り出すアラナさんの足を

つかんで機内に引き戻そうとしたが、
5分程で手が離れてしまい、

アラナさんはそのまま落下していったという。


画像はイメージです

警察がアラナさんの遺体を捜索しているというが、
落下地点はちょうど野生の肉食動物が

生息するジャングルであり、
遺体発見は絶望的と >>>


Sponsored Links


本文:https://gunosy.com/articles/afW3E?s=l

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう