日本を「ホワイト国」から除外 韓国産業省「国際法上も問題ない」


韓国の産業通商資源部長官が、日本を「ホワイト国」から除外することに言及
今回の対応は国内法だけでなく、国際法上も問題ないと強調した
また、日本の対韓輸出管理強化に端を発する措置だと重ねて主張した

>>>>

世宗聯合ニュース】韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官は12日、
政府世宗庁舎で行った会見で、「ホワイト国(輸出管理の優遇対象国)」から
日本を除外する「戦略物資輸出入公示」改正案は国内法だけでなく、
国際法上も問題ないと強調した。

 また今回の改正は、日本が原則から外れた不適切な輸出統制制度を
運営したことに端を発するものだと重ねて強調し、今回の措置によって
韓国が今後世界貿易機関(WTO)に提訴した際に不利な立場に
置かれるとの懸念を払拭(ふっしょく)した。 

 このほか、日本への輸出が困難になることにより、
韓国企業が受ける影響を最小化すると明らかにした。


Sponsored Links


 以下、成長官と朴泰晟(パク・テソン)貿易投資室長との一問一答。

――戦略物資輸出入公示改正案は国際法上も問題はないのか。

「(以下、成長官)今回の公示改正案は自主的な検討結果に従って
推進したもので、国内法的、国際法的に適法に進められた」

>>>


Sponsored Links


本文: >>>>>

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう