あおり運転、容疑者の交際相手も茨城県警取手署に到着


あおり運転、容疑者の交際相手も茨城県警取手署に到着
>>>

茨城県のあおり運転殴打事件で宮崎文夫容疑者(43)を
自宅マンションにかくまったとして、

犯人隠避容疑などで大阪府内で逮捕された大阪市東住吉区の会社員、
喜本(きもと)奈津子容疑者(51)を乗せた車両が19日朝、
茨城県警取手署に到着した。

>>>


Sponsored Links


「この女は51歳にもなって、何故逮捕されたのかよく分かってないと思います。
 それが分かるくらいなら、煽り運転を止めなかったり犯人を匿ったりはしなかったでしょう。
 逮捕や服役で考えが変わるようなことが期待できないとすれば、いったいどうしたら良いんでしょうか?」

「二人とも
可能な限り厳罰で臨んで頂き、
今後の基準と戒めにしてほしい。」

「拘留期間を目いっぱい使って、余罪の追及と追加の立件に取り組んで欲しいと思います。
どこまで共犯として立件できるか?
非情に難しいと思いますが、警察には頑張って欲しいと思います。」

「逮捕時に「私たちが煽りを受けていたんです!」と言っていましたが、嘘をつきなれてるなーと感じました。性根が腐ってる。」


Sponsored Links


「51という年齢をニュースで知って驚いた 若いイカレタのやと思ってたから 添付画像、かなりのBBA感です」

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう