携帯電話で連絡もNG! 数千円の交通違反罰金未払いで逮捕、一夜にして前科者に…40代男性と大学生の悲しき顛末


****************
携帯電話で連絡もNG!
数千円の交通違反罰金未払いで逮捕、
一夜にして前科者に…
40代男性と大学生の悲しき顛末
****************

「ガサ(家宅捜索)」とは、事件を立証・解決するため、
人や家などの関係先を調べること。
ニュースや「警察24時」などで
捜査員が犯人の自宅などを捜索する際に見聞きする人も多いだろう。

実はこの「ガサ入れ」、警察だけが行っているわけではなく、
麻薬取締部や入国管理局などの人も行なっている。そう!
「ガサ入れ」は悪事の数だけあり、
日本全国で毎日行われているのだ。

今回は、
交通違反者にまつわるガサ入れを一部始終紹介する。

一時停止違反(一時不停止)で逮捕された大学生
ここで取り上げるのは絶対に無視してはならない“あるハガキ“。
あるハガキとは…悪質な交通違反者に送られる出頭通知書のこと。


Sponsored Links


実はこのハガキ、
無視すれば逮捕されてしまうという。

段ボールひと箱分の交通反則未払いの違反切符を見せてくれたのは、
警視庁交通執行課のA警部補。

これで東京23区内に出された1ヵ月分というから驚きだ。
1年分ともなると約2万3千件にもなるという。

そこで、交通違反の反則金を払わない人を
捜査する専門部隊警視庁交通執行課にカメラが密着。

>>>>>>>>>


Sponsored Links


出典:Yahoo.JP

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう