小学生が作った「ママを救う!献立スロットマシーン」に大反響…使い勝手を母親に聞いてみた


***>>>
小学生が作った「ママを救う!献立スロットマシーン」に大反響…使い勝手を母親に聞いてみた

毎日の家事。その中でも献立を考えることに頭を悩まされている母親は多いだろう。家族に「何が食べたい?」と聞いても「なんでもいい」と言われてしまったら、さらに困ってしまう…。

そんなよくある母親の悩みについて、ある小学5年の男子は日頃から気に掛けていたようだ。そしてこれを解決する作品を作り、母親がTwitterで紹介すると一気に話題となった。

まずはその作品を見ていただきたい。それがこちらだ!

小学5年にしては幼稚だけど、うちの子が【ママを救う!献立スロットマシーン】を作ってくれました

私が夕ごはんを考えるのがメンドウとよく愚痴ってるのを聞いて、それを解決したいと。


Sponsored Links


このマシーンを使うと献立パターンはなんと2197。「6年間献立考えなくていいよ!」って笑
#自由研究

投稿されている画像には、紙で作ったスロットマシーンが見える。投稿者のえみりー(@kurikanpi)さんの小5の息子さんが制作したという。

**ネットの声**

「自分が小学生の頃、
母親が作れるメニュー39品も思いつかなかったと思う。
すごく仲が良い親子なんだろうなぁ」

「可愛い!ほっこりしました。
ママを救う、と書いてあるところに息子さんの優しさを感じました。
うちの息子もこういうの作ってくれないかなあ」

「自分もこのスロットマシン作ってみようかな。
3つ回す楽しさと、あれこれ考えなくて良い気軽さが、魅力ですね。」


Sponsored Links


出典:***

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう