ドラマもW杯解説も話題、ラグビー広瀬俊朗が超万能


***************************
ドラマもW杯解説も話題、ラグビー広瀬俊朗が超万能
***************************

先週のせりふ】「今後。そんなものありません。
俺の選手生命は、今日で終わりです。
GMには心から感謝しています。あなたに会えてよかった」

TBS日曜劇場「ノーサイド・ゲーム」最終回で、
トキワ自動車ラグビー部のエース浜畑(広瀬俊朗)が、君嶋GM(大泉洋)に語った言葉です。

限界のヒザを抱えたまま迎えた宿敵サイクロンズとの決勝戦。
「今後の選手生命」を心配する君嶋に「そんなものありません」と、

引退の意志を明かした瞬間でした。
シンプルな言葉に、透き通るような万感の思いが込められていて、
胸が締め付けられる名場面でした。

「アストロズがここまで来れたのはあなたのおかげです。
ありがとうございました」。チームにも、自分自身にも、
浜畑が間違った決断をするはずがないのは、このドラマを見てきた人なら分かること。


Sponsored Links


視聴者同様、動けない君嶋からぐちゃぐちゃな気持ちが
伝わってくるのも切なかったですね。主題歌のサビもばっちりハマり、
逆境だらけの2人がたどり着いた最高の友情シーンでした。

浜畑を演じた広瀬俊朗さん(37)は、ラグビー元日本代表キャプテン。
演技未経験ながら、粗削りな魅力で物語のキーマンを力強く演じ、
番組スタッフを「回を追うごとにうまくなる」「何やっても天才」
と感激させています。同じ慶大ラグビー部の先輩、福澤克雄監督からの抜てき。

14年、若手の台頭でレギュラーとキャプテンを外されながらもチームの“精神的支柱”
として代表に残された生きざまが、選手生命と

向き合いながらアストロズの精神的支柱で
あり続ける浜畑と重なるキャスティングです。

本文へ***>>>


Sponsored Links


本文:*****

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう