日韓「歴史的事実共有したい」 両国の若者、都内で討論集会


***************************
日韓「歴史的事実共有したい」 両国の若者、都内で討論集会
***************************

**ネットの声***
「このような取組みは非常に重要だと考える。この問題に限らず、自分の考えに近い人だけでコミュニティを作って自分たちの主張を繰り返すだけで反対の考えを持つ人たちと交わることがほぼないことが多い。SNSやインターネットの世界では特に顕著になる。それは、他者に自分の考えを押し付けたり違う考えの人を批判することにつながり、その状態では良い解決策が生まれず、逆に感情的な対立が際立ってしまうと思う。違う考えを持つ人の意見を冷静に聞いてみると、案外納得や共感のできる部分が見えることがあることを、これまで多くの市民参加の会議のコーディネーターを務めている中で実感している。そもそも、社会生活の中で正解が容易に出ることなどほとんどない。だからこそ、多様な視点を知り対話をすることが必要だと思う。」

「その若者はマイノリティな思想の若者だと思う
左派系のメディアは若者の思想のイメージを左派だとしたいらしいが、現実は自民党支持率が全世代でも高いし、自衛隊志願率も高い
かなり保守的ではあるけど、英語が全世代でも得点率が高く、グローバル傾向が高い」

「歴史的な本当の真実って、二国間だけで話をしても意味ないでしょ。
第三者、第四者が入ってこそ真実に近づくと思うけど。
だいたい韓国人は自国が被害者だとの見解からは抜け出せないでしょ?
そんな状況で話し合っても結局は平行線。話し合いたいなら、
お互いが不都合な真実を認められる状態でやるべき。」


Sponsored Links


**

日韓関係を改善していくための方法を考えようと、日本と韓国の若者らが22日、
東京都内で討論集会を開き、関係悪化の原因となった元徴用工問題について話し合った。
韓国人学生は「韓国社会は元徴用工や元慰安婦らの心の治癒を目指している」と説明、
日本人からは「過去の植民地支配についてもっと知り、歴史的事実を共有したい」との声が上がった。

 歴史問題に取り組む団体などが主催し、
日韓と在日コリアンの学生ら22人が参加した。
討論では韓国人学生が「韓日中の3カ国が共同で歴史教科書を作ってはどうか」と提起。
日本人学生からは「既にあるが浸透していない」といった意見が出された。


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190922-00000082-kyodonews-soci

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう