日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち


**日韓首脳対話 無断で撮影 韓国が周到に準備、不意打ち

韓国大統領府が公表した安倍晋三首相と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による面談の写真は、韓国側が日本側に無断で撮影、公開していたことが7日、分かった。

いわゆる徴用工判決で生じた日韓請求権協定違反を是正することなく日韓関係を改善させたい韓国が、一方的に首脳間の対話を内外に示そうとしたためだが、日本政府は用意周到な韓国側の“不意打ち”に対韓不信を強めている。

「あれは信義則に反する」。複数の日本政府関係者が口をそろえて憤る。両首脳の対話が発生したのは4日、タイのバンコク郊外で開かれていた東南アジア諸国連合(ASEAN)プラス3(日中韓)首脳会議の開始前の控室。首相の同行筋によると、入室できたのは、各国首脳とその通訳のみのはずだった。

 しかし、韓国大統領府が公表した写真には、首相と文大統領、それぞれの英語通訳の計4人が写っている。複数の日韓外交筋は、撮影した人物を「韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安全保障室長」と証言する。


Sponsored Links


**ネットの声***

「なんか色々必死なのかもしれないですけど、日本政府の方々には相手につけ込まれないように これからも注意して対応お願いします」

「ちゃぶ台返しの次は騙し討ちですか。
共通点は信頼関係の破壊でしょうか。
お家芸の披露に余念が無いですね。」

「韓国側から色々と都合の良いことが発信されてるので、やりとりした内容と日本政府の立場を明確するべき。」

続き本文へ***>>>


Sponsored Links


出典:*****
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191108-00000504-san-pol

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう