韓国代表、FIFAランキングで再び2ランクダウンの41位=アジア1位は日本


***韓国代表、FIFAランキングで再び2ランクダウンの41位=アジア1位は日本

サッカー韓国代表の11月FIFAランキングが10月に続いて再び下落し、

40位圏にも入らなかった。

アジア1位は日本がイランを逆転し、

パク・ハソン監督率いるベトナムは3ランクアップの94位をマークした。

 韓国は28日(現地時間)、


Sponsored Links


FIFAが発表した11月のランキングで1459点を記録し先月(39位)より
2ランクダウンした41位となった。

ことし9月に37位だった韓国は2か月で2ランクずつ下落し、

40位圏内から押し出されたかたちだ。

なお、アジア最高ランクはイランから日本に変わり、
日本は28位で10月のランキングを維持。

イランは先月より6ランクダウンの33位となった。

>>>


Sponsored Links


出典:*****
http://www.wowkorea.jp/news/Korea/2019/1129/10246455.html

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう