嵐が飲み会で驚いた米津玄師の姿「5人分の話題を持ってたね」


***嵐が飲み会で驚いた米津玄師の姿「5人分の話題を持ってたね」

2019年末の紅白で、米津玄師が手掛けた楽曲「カイト」を初披露する嵐
楽曲提供にあたり米津と飲み会をし、各々の好きな分野で会話したという
櫻井翔は「5人分の話題を持ってたね」と、驚きをもって振り返っていた

*****
*****

第70回紅白歌合戦に出場するアイドルグループ・嵐が2019年12月29日、NHKホールで行われたリハーサルに参加した。

11回目の出場となる今年は、
企画コーナーで歌手の米津玄師さんが作詞作曲を手掛けた
「カイト」を初披露する。
リハーサル後に報道陣の取材に応じた嵐のメンバーは、米津さんとのエピソードを語った。


Sponsored Links


二宮は「ゲーム」、相葉は「アニメ」
リハーサルでは大トリで披露する「嵐×紅白 スペシャルメドレー」
の楽曲「A・RA・SHI」と「Turning Up」の音響・立ち位置などを確認した。

一方、企画コーナーで初披露する「カイト」に関しては全くのシークレット。
報道陣に楽曲について問われると、
松本潤さんは「めっちゃいい曲です」と回答。続けて、

「ご本人と話をさせてもらったんですけど、
自分が歌うというより嵐が歌うということをイメージして曲も詩も書いてくださったと言ってて、
こういうイメージが僕らにあるんだなと感じられて、すごく嬉しかったです」
と話した。

そこで明らかになったのが、嵐のメンバーが米津さんと初めて会ったその日に飲みに行ったというエピソード。

メンバーによれば、
米津さんは、そこでいろいろな話をしたからこそ書けたものがあると話しているという。


Sponsored Links


出典:*****
https://news.livedoor.com/article/detail/17598269/

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう