「新型コロナウイルス」感染していない人が感染するのを防ぐ予防効果はあるのか?


新型コロナウイルスの感染が急拡大している
中国・韓国・日本では当たり前のマスク姿。

マスクは感染者やその疑いのある人が周囲にうつさないために必要だが、
感染していない人が感染するのを防ぐ予防効果はあるのか?

新型コロナは、
インフルエンザと同じウイルスの上気道感染の疾患だ。

厚労省の「インフルエンザ総合対策」には「咳・くしゃみが出る時は、

他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう」とはあるが、
他人からうつるのを防ぐ予防効果は書かれていない。

 2011年までの3年間に行われた英国の調査でも、


Sponsored Links


「インフルエンザにおいてマスク着用だけの予防効果はほとんどない」
との結論が出ている。

同様な結果は日本でも確認されており、
世界保健機関(WHO)の感染予防マニュアルには

「マスクによる上気道感染の予防効果にはハッキリしたエビデンスがない」

と書かれている。

続き読む >>>


Sponsored Links


出典:https://hc.nikkan-gendai.com/articles/269615

Please follow and like us:

お役に立ったら「いいね」ご応援下さい
   

この記事を友達に「シェア」しよう